ネットビジネス

ネット販売ビジネス 継続できれば利益は出せる Part3

投稿日:2017/04/07 更新日:

何もわからず手探りであったが、データを把握し目標を立てれば結果は付いてきます。


売上200,000円までならこれでいけると感じた

私は2014年2月にAmazon FBAに登録、出店を開始しました。

販売開始当初は手探りだった為、本やネットで調べた情報を元に「THE・せどり」と言わんばかりに本、CD、ゲームなどの販売に力を入れ

このような商品をおおよそ、中古で100円~500円で仕入れ、1,000~2,000円で販売をしていました。


CDや本が売れた際の利益はどれぐらいなのか

仕入れ108円、販売価格1,500円だと

FBA_CD_Commission

このようになり、以前の記事で紹介したFBAではなく自己配送を選択しているので、送料分さらに下がった金額が利益となります。CDや本のような薄い物はヤマト運輸の「ネコポス」で190円で配送可能です。

合計すると108円で仕入れた物が1,500円で売れれば利益は800円、利益率53%となります。実際は108円で仕入れた物で1,500円の値が付くのは少ないので、これ以外にも1,000円付近で販売できそうな物を複数用意する形で販売を行っていました。


1日の目標仕入れ数を設定

先程の利益率だけ見ると非常に高いですが、重要なのはやはり金額です。1つ売れても800円の利益にしかならないので、1日1つでは到底生活できません。そこで1日最低でも10~15個の仕入れを目標とすることにしました。

またがむしゃらに仕入れるのではなく、売れる基準のデータを把握しそれにそって仕入れるようにしました(売れる基準、仕入れる基準は後日記事にアップします)。

out_of_stock02out_of_stock03

 

この日は合計で22個仕入れて販売をしています。これだけあれば1日の売上も10,000円は超えてきますので、1ヶ月の売上も300,000円は超えてくる計算です。


月間での登録商品数、販売実績はどうなったか

1日の仕入れ目標数を設定したあと、1ヶ月間でどのぐらい商品数を用意することが出来たかというと「189個」になっていました。

※画像で見ていただきたかったのですが、FBAのデータが過去2年間までしかさかのぼれず記事作成時(2017/04/07)にはデータを拾うことができなかったです。

数字だけにはなりますが、仕入れ日数20日(土日除く、また2月であることも考慮)とすると仕入れ数は「9.5個 / 日」となりました。目標より若干少ないですがまずまずの仕入れができていました。

売上に関してもこの月のデータが拾えなかったのですが、出品数の半数以上は売れていたはず(後日仕入れ基準で詳細を紹介します)なので、おおよそ「90個」1個につき1,000円~1,500円での販売だったので「90,000円~135,000円の売上になっています。

売上としては全然少ないですが、当初は開始月であり手探りの割に売上が出たことに喜んでいた記憶があります(笑)

Part4では実際の売上状況や、取り扱う商品がどのように変わっていったのかを紹介していきます。







-ネットビジネス
-, , ,

Copyright© 【ラフ・ブロ】スマホ / タブレット / PC 総合情報サイト , 2017 All Rights Reserved.