スマートフォン

防水最強スマホ Ulefone Armor2 プラチナバンド B19に対応【おすすめ 中華スマホ】

投稿日:2017/08/14 更新日:

8月14日~21日まで「gerabest」では限定セールを行っています。

最下部にある商品価格画像も変更しました。Ulefone携帯にいつも付いてくるおまけも今回用意されているので、かなりお得になっています。

あの頑丈で防水、防塵、タフネスを兼ね備えた防水最強SIMフリー中華スマホの後継機【Ulefone Armor 2】がついに発売となりました。

防水機能はそのままに、プラチナバンド(B19)に対応しさらに使い勝手が良くなっています。

前機種との比較も含めて、外観、スペックを紹介していきます。

ARMOUR2

【防水最強スマホ Ulefone Armor 2】プラチナバンド B19に対応しさらに使い勝手が向上しました。

【外観】

【Ulefone Armor 2】のカラーは前機種同様に「ブラック」、「オレンジ」が用意されています。

 

ARMOUR2_01

ARMOUR2_04

 

【スペック】

ARMOUR2_03

  • CPU : Helio P25 Octa Core 2.6GHz
  • ディスプレイ : 5.0インチ FHD(1,980×1,080 pixel)Corning® Gorilla® 3
  • RAM+ROM : 6GB+64GB
  • リアカメラ : 1,600万画素
  • フロントカメラ : 1,300万画素
  • OS : Android 7.0
  • SIMサイズ : Dual sim Dual Standby(nano SIM x2)
  • microSD : 最大256GBまで対応
  • WiFi : 802.11 a/b/g/n
  • Bluetooth : Bluetooth 4.1
  • サイズ : 15.90 x 7.83 x 1.45 cm
  • 重量 : 270.0g
  • バッテリー : 4,700mAh
  • ネットワーク :
    2G: GSM B2/B3/B5/B8 CDMA 2000 BC0
    3G: WCDMA B1/B2/B4/B5/B8 TD-SCDMA B34/B39
    4G: FDD-LTE B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B19/B20
    TDD-LTE B38/B39/B40/B41
  • その他 : 指紋認証センサー、IP68 防塵/防水、Quick charge

【ベンチマーク】

前機種との比較

【Ulefone Armor 2】と前機種【Armor】との比較です。重量が大幅にアップしているのは、バッテリーを大型化したからでしょう。

【Ulefone Armor 2】はディスプレイサイズが大きくなり、解像度がFHDになったのはかなり嬉しいです。

リアカメラも1,600万画素にアップしているので、アウトドアでタフに使うだけでなく、写真撮影も高画質で行えます。

もちろん完全防水ですので、水中にスマホを持っていってそのまま撮影もできます(スマホが流されないようにストラップは必須です)。

ARMOUR2_06

 

【Ulefone Armor 2】のCPUはパワーアップし、RAMは前機種の2倍となる6GBを搭載しています。

ベンチマークこそミドルスペックの下位並ですがRAMが多いので、3Dのゲームをしなければ十分快適に操作できるでしょう。

ARMOUR2_07

【動画で見る】

 

【特徴】

タフネススマホでは最強スペック

【Ulefone Armor 2】はCPUとRAMが大幅にアップし、タフさだけでなく性能も大幅にアップしました。

前機種比較でも見て頂いたとおり、ベンチマークは1.5倍にアップしています。メイン機として使うなら十分とは言えないベンチマークですが、アウトドアへ持っていくサブ機として考えるなら十分です。

アウトドアシーンでは、ネットでの情報収集、GoogleMap利用やナビ利用、写真撮影、SNSへ写真アップ、動画視聴などがメインとなるでしょう。このあたりの操作はストレス無く行えるだけのスペックが備わっています。

 

最強防塵防水 IP68搭載

【Ulefone Armor 2】は前機種同様に、完全防塵防水対応のIP規格最高ランク「IP68」となっています。

ARMOUR2_12

 

高画質カメラ搭載

【Ulefone Armor 2】のカメラも性能がアップし「リアカメラ1,600万画素、フロントカメラ1,300万画素」となりました。

完全防水機能を活かした水中撮影も高画質で行えます。

ARMOUR2_11

 

プラチナバンド(B19)対応

【Ulefone Armor 2】はSIMフリー中華スマホでは非常に嬉しいプラチナバンド対応となりました。

【Ulefone Armor 2】が発売されればスペックアップはしてくることは当然で、あとはどんな新しい機能を追加してくるのかと考えていたのですが、まさかの対応バンド増加でした。

バンド8(B8)=SoftBankのプラチナバンド

バンド19(B19)=docomoのプラチナバンド

どちらもしっかりと対応されているので、都市部から離れた地域でも圏外になることは少ないでしょう。ワイモバイルのバンド41も対応しています。

 

【まとめ】

【Ulefone Armor 2】は前機種から大幅にスペックアップしてきていると言えます。

CPUの性能アップ、RAM大型化、カメラの画素数大幅増加、プラチナバンドに対応、バッテリー増加、これだけ高機能が備わっていればアウトドア専用のスマホとして使うだけでは勿体無いぐらいです。

まだまだ海山川で活躍してくれるでしょうし、冬はウィンタースポーツで活躍するでしょう。

デザインもゴツゴツしており、ガジェット好きなら一度は手にしてみたくなるSIMフリースマホでは無いでしょうか。

 

【販売サイト】

現在「gerabest」と「TOMTOP」でプレオーダー中です。

gerabest

gerabestでは8月21日までセール価格となっています。さらにいつものおまけ(約$20分)もついてきます。

TOMTOP

 

【他のおすすめUlefone SIMフリースマホ】

Ulefone T1

プラチナバンド対応 ミドルスペックSIMフリースマホ

T1_03
【プラチナバンド B19対応 Ulefone T1】デュアルカメラも搭載したハイスペックスマホ【中華スマホ おすすめ】

9/29更新 最安値の販売サイトを更新しました。 中華スマホメーカー「Ulefone」より新しいSI ...

続きを見る

 

Ulefone Gemini Pro

ハイスペックSIMフリースマホ

gearbest_sale_20170601
デュアルカメラ搭載 Ulefone Gemini Proの登場。SoftBank系プラチナバンド対応【おすすめ 中華スマホ】

大容量バッテリー搭載のスマートフォンが人気のある「Ulefone」からハイスペックモデルとなる【Ge ...

続きを見る







-スマートフォン
-, , , , ,

Copyright© 【ラフ・ブロ】スマホ / タブレット / PC 総合情報サイト , 2017 All Rights Reserved.