スマートフォン

【Xperia XZ1 / XZ1 Compact】ベンチマークは18万点以上!?最新フラグシップ機の紹介

投稿日:

8/31にドイツベルリンで行われたIFA 2017にてSONYがXperiaの最新フラグシップモデル【Xperia XZ1】と【XZ1 Compact】を発表しました。

【XZ1】は5.2インチ、【XZ1 Compact】は4.6インチと大型モデルが多いAndroidの中では小型モデルとなっています。

xz1_03

【Xperia XZ1 / XZ1 Compact】CPUは最新モデル搭載で、ベンチマークは18万点以上は確実です。SONYの最新フラグシップ機を紹介します。

【Xperia XZ1の外観】

xz1

 

【XZ1のスペック】

  • CPU : Qualcomm Snapdragon 835
  • ディスプレイ : 5.2インチ (1,980×1,080 pixel)Corning Gorilla Glass 5
  • RAM+ROM : 4GB+64GB
  • リアカメラ : 1,900万画素
  • フロントカメラ : 1,300万画素
  • OS : Android 8.0
  • SIMサイズ : nano SIM
  • microSD : 対応(最大256GB)
  • WiFi : 802.11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth : Bluetooth 5.0
  • サイズ : 15.6 x 7.7 x 0.79 cm
  • 重量 : 155.0g
  • バッテリー : 2,700mAh
  • ネットワーク : 対応周波数不明
  • その他 : 指紋認証センサー、IP65/68(防水防塵)、HDR動画再生対応、3Dクリエーター

【XZ1のベンチマーク】

現段階でいつも参考にしているサイトでは【XZ1】のベンチマークが登録されていなかったので、同じCPUを搭載している【Xiaomi Mi 6】を参考数値として掲載します。

同CPUですので大きくスコアが変わることは無く、おそらく18万点台で間違いないでしょう。

xz1_02

 

【XZ1を動画で見る】

 

【XZ1の特徴】

HDR動画再生に対応

SONYのBRAVIAで搭載されているHDR技術を【XZ1】にも採用しています。

これにより、動画配信サービスで提供されている高画質のHDR動画が再生可能となりました。

 

本体強度がアップ

前機種【XZ / XZs】と比較すると1.5~1.8倍強度がアップしました。発表ではXperia史上最高の曲げ、ねじれ強度を実現したと言っています。

防水防塵機能は前機種同様に「IP65/68」となっています。

 

カメラ性能アップ

カメラセンサーは前機種同様にSONYの「CMOSセンサー」を搭載しています。

1秒間に960コマ撮影するスーパースローモーション撮影や、シャッターを押す前後の写真を4枚撮影できる先読み撮影は前機種から引き継がれています。

追加機能としては「笑顔検知」があります。被写体が笑顔になった瞬間にシャッターが自動で切れる機能です。また動いている被写体にフォーカスを合わせ続けられる「オートフォーカス連写」機能も追加されました。

 

前面スピーカーを強化

前面スピーカーに高出力アンプを内蔵し、前機種に比べ50%音量がアップしたと発表しています。ハイレゾ音源の再生も可能で、ソニーの高音質技術「DSEE HX」にも対応しています。

 

3Dクリエーター機能

全く新しい機能が搭載されました。

被写体をxperiaのカメラで3Dスキャンし、スキャンしたデータからアバターを作り出す機能です。

アバターはカメラ撮影時にAR表示させたり、SNS用オリジナルスタンプとして利用することが可能です。また他の人へスキャンデータを送信することもできます。

またスキャンしたデータは3Dプリンターで実際に模型としてリアルに再現することも可能となっています。

 

前機種【XZ】との比較

xperiaXZ(旧)XZ1(新)
液晶サイズ5.2インチ
(1,920×1,080)
5.2インチ
(1,920×1,080)
OSAndroid 6.0Android 8.0
CPUSnapdragon 820 Snapdragon 835
RAM+ROM3GB+32GB4GB+64GB
リアカメラ2,300万画素1,900万画素
フロントカメラ1,320万画素1,300万画素
バッテリー容量2,900mAh2,700mAh
本体サイズ14.6×72.0×0.81 cm15.6×77.0×0.79 cm

 

【XZ1 Compactの外観】

xz1compact

【XZ1 Compactのスペック】

  • CPU : Qualcomm Snapdragon 835
  • ディスプレイ : 4.6インチ (1,280×720 pixel)Corning Gorilla Glass 5
  • RAM+ROM : 4GB+32GB
  • リアカメラ : 1,900万画素
  • フロントカメラ : 800万画素
  • OS : Android 8.0
  • SIMサイズ : nano SIM
  • microSD : 対応(最大256GB)
  • WiFi : 802.11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth : Bluetooth 5.0
  • サイズ : 12.9 x 6.5 x 0.93 cm
  • 重量 : 140.0g
  • バッテリー : 2,700mAh
  • ネットワーク : 対応周波数不明
  • その他 : 指紋認証センサー、IP65/68(防水防塵)、HDR動画再生対応、3Dクリエーター

【XZ1 Compactのベンチマーク】

【XZ1】同様にベンチマークが登録されていなかったので、同じCPUを搭載している【Xiaomi Mi 6】を参考数値として掲載します。

こちらもスコアは大きく変わることはなく18万点台になると予想されます。

xz1_02

 

【XZ1 Compactの特徴】

【XZ1】と新しい性能や機能は同じですが、唯一の違いはフロントカメラの画素数と焦点距離です。

【XZ1 Compact】のフロントカメラは800万画素と【XZ1】に比べ画素数は低くなっています。しかし焦点距離が18mmと短くなっており、よりワイドなセルフィー撮影が可能となっています。

 

【まとめ】

当サイトで紹介している中華スマホの最新トレンドとして、「デュアルカメラ」、「ベゼルレスデザイン」がありますが、この辺りの流行りは一切取り入れずあくまでもxperiaのデザインを貫いたな、と言った印象です。

なんだったらベゼルに関しては広くなっている印象すら受けました。

このデザインがまさにxperiaとも言えますが、逆に最近のスマホの流れに乗っていないとも言えます。

スペックに関しては最新CPUを搭載し、動作に不安は全く無いでしょう。前機種の【XZ】もハードな3D系ゲームをしても発熱がかなり抑えられていたと聞きましたので、【XZ1】も同等かそれ以上の性能になっていると言えます。

販売が開始されましたら、おって追加情報をアップします。

 

【おすすめSIMフリー中華スマホ】

gf01a201502140300
デュアルカメラ搭載 SIMフリー 中華スマホのおすすめ【2017年 最新スマホ】

2017年のSIMフリー中華スマホのトレンドである【デュアルカメラ搭載 スマホ】も非常に数が増えてき ...

続きを見る

rank
【ハイスペック SIMフリー 中華スマホ】 おすすめランキング 2017年 最新

格安スマホとして注目されることの多い中華スマホですが、高性能なハイスペック中華スマホも沢山あります。 ...

続きを見る







-スマートフォン
-, ,

Copyright© 【ラフ・ブロ】スマホ / タブレット / PC 総合情報サイト , 2017 All Rights Reserved.