スマートフォン

防水防塵スマホ Doogee S60 プラチナバンドにも対応し高画質カメラ搭載【中華スマホ 最新 おすすめ】

投稿日:2017/08/27 更新日:

※9/25更新

現在「gerabest」と「TOMTOP」でプレセール中です。

中華スマホメーカー「Doogee」より、また新しいSIMフリー中華スマホ【Doogee S60】が登場しました。

つい先日【Doogee BL7000】が発売されたばかりですが、どんどん新しいSIMフリー中華スマホがリリースされます。

完全防水防塵IP68対応、最高画質カメラ、プラチナバンドに対応、とアウトドア専用スマホの枠にハマらない高性能な仕上がりです。

s60

防水防塵スマホ Doogee S60 タフネス&高性能を兼ねた最新スマホが登場しました。プラチナバンドにも対応しタフネスだけではない、高性能スペックを紹介していきます。

【外観】

【Doogee S60】の外観はタフネススマホらしいガッチリとした耐衝撃用のフレームになっています。

物理ホームボタンは前面にありますが、指紋認証は背面に用意されています。

s60_10

s60_04

【スペック】

s60_02

  • CPU : Helio P25、Octa Core
  • ディスプレイ : 5.2インチ (1,980×1,080 pixel)
  • RAM+ROM : 6GB+64GB
  • リアカメラ : 2,100万画素
  • フロントカメラ : 800万画素
  • OS : Android 7.0
  • SIMサイズ : Dual sim Dual Standby(nano SIM x2)
  • microSD : 対応(最大128GB)
  • WiFi : 対応周波数不明
  • Bluetooth : 対応(バージョン不明)
  • サイズ : 16.4 x 8.1 x 1.55 cm
  • 重量 : 174.0g
  • バッテリー : 5,580mAh
  • ネットワーク :
    2G : GSM 1800MHz,GSM 1900MHz,GSM 850MHz,GSM 900MHz
    3G WCDMA : B1/5/8
    4G FDD-LTE : B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20
    TDD-LTE : B38/39/40/41
  • その他 : IP68、指紋認証センサー、急速充電

【ベンチマーク】

 

Ulefone Armor 2との比較

タフネススマホの代表といえば、【Ulefone Armor】が思い浮かぶ方も多いでしょう。

【Doogee S60】と【Ulefone Armor 2】と比較してみました。

サイズ感は【Doogee S60】の厚さが「8.8mm」となっていますが、公式を見ると「15.5mm」となっているのでこちらが正しそうです。

【Ulefone Armor 2】より画面サイズが大きく、バッテリー容量も多いのでそのぶん厚くなっていると考えられます。

s60_07

 

【Doogee S60】と【Ulefone Armor 2】のスペックに関しては、全く同じといえます。

ベンチマークは若干の差が生まれていますが、誤差の範囲内でしょう。

s60_08

 

バッテリーに関しては【Doogee S60】の方が大容量となっています。

s60_09

【特徴】

防塵防水最高スペックのIP68

【Doogee S60】は防塵防水最高ランク「IP68」となっています。アウトドア利用に最適な中華スマホと言えます。

s60_03

 

高画質カメラ搭載

【Doogee S60】はカメラに2,100万画素の高画質カメラを搭載しています。水中でも、高画質な撮影が可能です。

今までの防塵防水中華スマホの中では、画素数No.1です。

しかし【Ulefone Armor 2】はデュアルカメラ1,600万画素+1,300万画素を搭載しているので、使い方や好みで分かれそうです。

s60_06

 

プラチナバンド対応

【Ulefone Armor 2】同様に【Doogee S60】もプラチナバンドに対応しています。

バンド8=SoftBankのプラチナバンド

バンド19=docomoのプラチナバンド

どちらもしっかりと対応されているので、都市部から離れた地域でも圏外になることは少ないでしょう。ワイモバイルのバンド41も対応しています。

 

大容量バッテリー搭載

【Doogee S60】は「5,580mAh」という大容量バッテリー搭載スマホと遜色のない、大容量バッテリーとなっています。

【Ulefone Armor 2】も4,700mAh搭載なのでバッテリーが大きくなってきたと感じたのですが、さらにその上をいく容量には驚きました。

アウトドア利用の際も、充電に困ることは無さそうです。

s60_05

 

急速充電対応

【Doogee S60】は先日紹介した【Doogee BL7000】と同じく、急速充電に対応しています。

大容量バッテリー搭載であっても急速充電ができない中華スマホであれば、充電に時間がかかりストレスを感じることがありますが、【Doogee S60】は心配無さそうです。

bl7000_05

 

【まとめ】

タフネススマホは、防塵防水、耐衝撃に特化していれば満足する時代が終わったと感じます。

【Doogee S60】はタフネス以外の性能(CPU、カメラ、対応バンド、バッテリー周り)は、ミドルスペック機並に充実しています。

販売価格も本体性能アップに伴い上がってはいますが、どの性能もアウトドアシーンにあって助かる性能ばかりです。

 

これだけ高性能になればアウトドアだけでなく、日常でも十分使えます。もうアウトドア専用のスマホではなく、普段も使えてかつハードに使うこともできるスマホに進化したと言えるでしょう。

これから秋にかけてバーベキューやキャンプ、冬ではウィンタースポーツ時に大活躍しそうなSIMフリー中華スマホです。

【販売サイト】

現在「gerabest」と「TOMTOP」でのみプレセール中です。

gerabest

 

TOMTOP

 

【その他おすすめの中華スマホ】

Ulefone Armor 2

ARMOUR2
防水最強スマホ Ulefone Armor2 プラチナバンド B19に対応【おすすめ 中華スマホ】

8月14日~21日まで「gerabest」では限定セールを行っています。 最下部にある商品価格画像も ...

続きを見る

 

Ulefone T1

T1_03
【プラチナバンド B19対応 Ulefone T1】デュアルカメラも搭載したハイスペックスマホ【中華スマホ おすすめ】

9/29更新 最安値の販売サイトを更新しました。 中華スマホメーカー「Ulefone」より新しいSI ...

続きを見る







-スマートフォン
-, , , , ,

Copyright© 【ラフ・ブロ】スマホ / タブレット / PC 総合情報サイト , 2017 All Rights Reserved.