ガジェット レビュー記事

【実機レビュー】Xiaomi Mijia 4K なめらかクッキリ動画が初心者でも撮れる人気アクションカメラ【おすすめ 最新】

投稿日:

【Xiaomi Mijia 4K】のレビュー第三弾です。

Go Proに迫る人気ロングセラーのアクションカメラについて、今回はカメラ性能の比較を行います。

※画質比較のため、画像をタップすると実サイズ画像を開けるように設定しております。ファイルサイズが4.0MB~8.0MBと大きいので実サイズをご確認いただく際はWi-Fi環境下や通信量無制限などで閲覧お願い致します。

Xiaomi_Mijia_4K_top01

【Xiaomi Mijia 4K】大人気中華アクションカメラの実機レビュー第三弾です。カメラで撮影した静止画や動画の比較を行っていきます。

【前回のレビュー】

前回のレビューは【Xiaomi Mijia 4K】の各撮影モードについて詳細な設定や、連携スマホアプリの使い勝手を検証しました。

別記事で「Xiaomi Mijia 4K」について性能を詳しく紹介しております。参考にして下さい。

 

【カメラ性能を比較する機種】

今回は、他に手持ちのアクションカメラが無いため、iPadやコンパクトデジタルカメラ、ドライブレコーダーと比較します。

【Xiaomi Mijia 4K】に興味をお持ちの方は、私と同じように初めてアクションカメラを触る方も多いかと思います。

車からの撮影など、アクションカメラと利用シーンが重なるケースを想定して、画質を比較していきたいと思います。

 

【実画像での比較】

※ここからの静止画像はクリックすると実サイズの画像が表示されます。ファイルサイズが大きいのでWi-Fi環境、通信量無制限などで開くようにして下さい。

静止画の比較

一枚目が【Xiaomi Mijia 4K】で二枚目が【iPad Pro】です。

Xiaomi Mijia 4K_photo01

Xiaomi Mijia 4K

iPadPro__photo01

iPad Pro

ファイル詳細情報

  • Xiaomi Mijia 4K:3,840×2,160pixel、f/2.8
  • iPad Pro:4,032×3,024pixel、f/1.8

逆光気味の条件で、両方ともカメラ最大値の明るさで撮られています。

暗部についても「iPad Pro」はかなり明るく映っていることがわかります。

【Xiaomi Mijia 4K】は撮影範囲がワイドなので逆光補正があまり効かなかったかもしれませんが、それでもクリアで自然な色合いが表現されています。

かなり広角なので、アクションカメラとしてだけでなく、風景撮影にも重宝しそうです。

 

自転車での撮影

今回、レンタル期間にマウント部品の手配が間に合わなかったため、カメラを一般的な三脚にとりつけ、自転車の荷台に装着して撮影してみました。

【Xiaomi Mijia 4K】と、コンパクトデジカメ(OLYMPUS TG-4 Tough)を並べて、同時に撮影しました。

(最高画質の1080pで表示されない場合は、Youtubeの設定を変更してご覧ください)

動画の画質

  • Xiaomi Mijia 4K:1080P 60FPS
  • OLYMPUS TG-4 Tough:1080P (フレーム数不明)

コンパクトデジカメもそれなりにスムーズな動画が撮れていますが、やはり【Xiaomi Mijia 4K】の画質がクリアです。

揺れてもピントが外れず、スムーズに風景の流れが記録されています。

またワイドな画面なので、風景が広く映り込んで迫力が出ています。

(周囲の安全に配慮して撮影しています。)

 

車(ドライブレコーダー)としての撮影

ドライブやツーリングの思い出をYouTubeやSNSにアップして共有したい、という場合、一般的なドライブレコーダーの画質では物足りないかと思います。

【Xiaomi Mijia 4K】と、通常の記録用ドライブレコーダーの画質を比較してみました。

私が通常使っているドライブレコーダー(COMTEC HDR-102)の横に、【Xiaomi Mijia 4K】をバンドで括り付けて同時に撮影したものです。

動画の画質

  • Xiaomi Mijia 4K:1080P 60FPS
  • COMTEC HDR-102:1280×720 20FPS

夕方で、しかも小雨が降っており、あまり明るく無い条件下ですが、【Xiaomi Mijia 4K】はきれいな夕焼け空の色まで表現され、クリアに周囲の状況が映っています。

一般的なドライブレコーダーでも事故記録用としては十分ですが、やはり【Xiaomi Mijia 4K】のほうが美しい旅の記録が残せそうです。

 

タイムラプス動画

【Xiaomi Mijia 4K】のタイムラプス機能を使って公園の木々と空の様子を撮影してみました。

5秒間隔で約30分撮影したものです。

動画の画質

  • Xiaomi Mijia 4K:1080P 30FPS

スマホのカメラでもタイムラプス撮影はできますが、長時間放置しなければならず、その間他のことができなくなってしまうという欠点があります。

その点、【Xiaomi Mijia 4K】はコンパクトなので、簡易的な三脚に取り付けて、どこでも手軽に撮影できることに魅力を感じました。

やや逆光気味の条件でしたが、自動で露出補正され、淡い色の雲もはっきりと動きを捉えることができました。

 

【まとめ】

今回初めてアクションカメラを利用してみたのですが、予想以上の美しい画質でおどろきました。

【Xiaomi Mijia 4K】が、アクションカメラユーザーの中でも評価が抜群に高い理由に納得しました。

防水にも対応しているので、これまであきらめていた旅行先での水中撮影なども気軽にできそうです。

初心者でも練習無しで、ハイレベルな動画が撮れるので、新たな趣味の世界が広がりそうだと感じさせてくれる素晴らしいカメラでした。

 

【販売サイト / セール情報】

現在、「gearbest」でセール対象となっております。

gearbest

 

【ガジェット関連記事】

 







-ガジェット, レビュー記事
-, , ,

Copyright© 【ラフ・ブロ】スマホ / タブレット / PC 総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.