ガジェット スマートフォン 海外通販サイトの利用方法

【格安 おすすめ スマートウォッチ VIBE 2】開封~外観、設定までレビューを行います。

投稿日:

先日banggoodで購入した【Zeblaze VIBE 2】が早速到着したので、開封していきます。

スマートフォンとの連動も非常にスムーズに行えたので、設定部分も解説を行います。

vibe2_07
【格安 おすすめ スマートウォッチ VIBE 2】banggoodの佐川ダイレクトは早い!

前回の記事で格安おすすめのスマートウォッチ【Zeblaze VIBE 2】を紹介しました。 実際に購 ...

続きを見る

※写真多めになっています。

vibe2_05

【格安 おすすめ スマートウォッチ VIBE 2】格安のスマートウォッチVIBE 2購入しました。アウトドアっぽい外観が気になった商品なので、早速レビューしていきます。

【佐川ダイレクトメール便で到着】

前回の記事でも紹介した配送方法「佐川ダイレクトメール便」を利用しての購入でした。

購入後、到着までは約1週間と非常に早かったです。包装は、、、若干簡易かな、といった印象です。

【外箱】

内包がエアーパッキンでは無かったので、少し凹んでいました。

私は商品さえ問題なければ外箱に関しては気にしないのですが、外箱もきれいな状態で届けて欲しい場合はしっかりと包装される「DHL」おすすめです。

ただDHLですと送料だけで1,000円以上するので、かなり割高にはなります。

 

外箱の裏側に凹み有りです。

外箱表面部分もスレが見られました。

 

【開封】

内容物は、「VIBE2本体」「説明書」のみの非常にシンプルな中身でした。

【VIBE 2】は充電の必要ありませんので、ケーブル類も付属しておりません。説明書は英語表記のみでした。

スマホと連動させる際に必要となる専用アプリ「Sport+」をダウンロードするためのQRコードも記載されていました。

 

説明書の一番後ろに保証書が付いていました。

 

【VIBE 2の外観】

【VIBE 2】本体の液晶に傷などは全くありません。裏面はフィルムが貼られていたので、こちらも傷などはありません。

【VIBE 2】自体は重たくありませんが、ボディはマットなブラックカラーとなっており重厚感が漂っています。

アウトドアやスポーツシーンに似合いそうな外観をしています。

 

【初期設定(通電)】

【VIBE 2】は4つのボタンで操作を行います。それぞれ「S1」~「S4」まで割り振られています。

 

通電を行うには、「S2」と「S3」を同時に長押しします。すると、画面が点灯し文字盤やその他の設定が表示されます。

スマホと連動していないので、通電直後は時間が合っていないです。

 

【スマホとの連動方法】

Bluetoothをオンにする

【VIBE 2】のBluetoothオン / オフを切り替えるには「S1」を長押しします。

オンの場合はBluetoothアイコンが点灯、オフの場合はアイコンが消灯しています。

 

スマホとペアリング

最初にスマホの設定からBluetoothを選択して【VIBE 2】をペアリングしておきます。

※【VIBE 2】のBluetoothは必ずオンにしておいて下さい。

 

専用アプリ「Sport+」を利用する

【VIBE 2】とスマホを連動させるには専用アプリ「Sport+」を利用します。

Screenshot_20170916-171334

 

アプリを起動させたら、左上のメニューアイコンをクリックしてメニューを表示させます。

Screenshot_20170916-171359

 

メニューにある「モバイル管理」をクリックします。

Screenshot_20170916-172114

 

下部にある「検索」をクリックして【VIBE 2】を検索します。

Screenshot_20170916-172123

 

【VIBE 2】が見つかると「X Watch」という名称で表示されるので、クリックしてスマホと連動を行います。

Screenshot_20170916-172128

 

連動を解除したい場合は下部の「関連解除」をクリックします。

Screenshot_20170916-172150

 

連動できたか確認

【VIBE 2】と専用アプリ「Sport+」を使ってスマホと連動ができれば、自動的に時間の設定が行われます。

時間が合っていれば設定は完了です。

 

【各種設定】

【VIBE 2】の時計以外の機能を紹介します。それぞれ「S2」ボタンを押すことでモードの切り替えが行なえます。

ボタンを押すと順番に「時刻」 ⇒ 「日付」 ⇒ 「歩数」 ⇒ 「消費カロリー」 ⇒ 「歩いた距離」 ⇒ 「アラーム」 ⇒ 「ストップウォッチ」と切り替えが可能です。

それぞれのモードにした場合、盤面の中の各モードのアイコンが点灯します。

○日付

 

○歩数

 

○消費カロリー

 

○歩いた距離

 

○アラーム

 

○ストップウォッチ

 

【アラームの設定】

アラームの設定はアラーム画面で「S4」を長押しして行います。「S4」を長押しするとビープ音が鳴り、設定モードに移れます。

 

設定モードに入ると「S4」で設定箇所の変更ができ「S3」でオンオフの切り替えや、アラーム時刻の変更が行えます。

アラームのオンとオフは、画像赤枠内のアイコンが点灯しているか消灯しているかで判断できます。

【バックライト】

【VIBE 2】はバックライトが完備されています。「S1」を押すと、約1秒ほどバックライトが点灯します。

 

【装着感】

【VIBE 2】は非常に軽いので、長時間つけていても疲れないなといった印象を受けます。

ただナイロンベルトが少し安っぽいので、私は別で用意して交換しようかと思っています。

しかし2千円前後で購入できるスマートウォッチとしては、十分な仕上がりだと感じます。

 

【VIBE 2のスペック】

【VIBE 2】のスペックに関しては別記事で詳しく解説していますので、そちらを参考にして下さい。

vibe2
【格安 おすすめ スマートウォッチ】Zeblaze VIBE 2 通知だけじゃない、歩数 カロリー 防水と機能満載!

スマートウォッチをいくつも発売している「Zeblaze」の【VIBE 2】を購入してみたので紹介しま ...

続きを見る

 

【まとめ】

【VIBE 2】は2千円前後で購入できる非常に格安なスマートウォッチですが、十分日常生活で利用できるレベルだと感じました。

外観はマットなブラックなので派手さや安っぽさはありません。フォーマル、カジュアルどちらにも合わせることができるでしょう。

唯一ナイロンベルトだけが気になるのでお好みのナイロンベルトや、よりスポーツシーンやアウトドアでの利用が多い方はゴムバンドに交換しての利用をオススメします。

使用感に関しては、1~2週間ほど使った後に記事としてアップする予定です。

 

【販売サイト】

現在「banggood」で購入が可能です。

 

【おすすめ中華スマホの紹介】

Mimix2
究極のベゼルレススマホ Xiaomi Mi MIX 2の登場。プラチナバンド対応モデル【おすすめ SIMフリー 中華スマホ】

究極のベゼルレスデザインの中華スマホと言っても良い【Xiaomi Mi MIX 2】が登場しました。 ...

続きを見る

zte_Z17_13
【おすすめ SIMフリー 中華スマホ Nubia Z17】超ハイスペック中華スマホがついに日本でも販売開始に!

9/16更新 日本国内での販売が決定しました。ページの詳細など更新しています。 中国のスマホメーカー ...

続きを見る







-ガジェット, スマートフォン, 海外通販サイトの利用方法
-, , ,

Copyright© 【ラフ・ブロ】スマホ / タブレット / PC 総合情報サイト , 2017 All Rights Reserved.