スマートフォン

【one plus 6T】ドコモ系プラチナバンド対応の最強最新モデルがさらに進化【おすすめ SIMフリー 格安】

投稿日:2018/11/13 更新日:

昨年、爆発的な人気を得た「One Plus 5T」、さらに今年話題を呼んだ「One Plus 6」の後継【one plus 6T】が早くも登場しました。

ドコモ系、ソフトバンク系プラチナバンド(B19、B8)に対応したハイスペックモデルです。

丸型ノッチ付きの全画面ディスプレイiPhoneでも話題の6インチ越え大画面が魅力のおすすめスマホです。

one_plus_6T_01

【One Plus 6T】話題の「One Plus 6」がさらに進化した、最強最新スマホが登場です。大画面・ハイスペックに加え、便利な前面ディスプレイアンロック機能に対応しました。プラチナバンド(B19、B8)への対応が魅力のおすすめ中華スマホです。

【外観】

one_plus_6T_app01

one_plus_6T_app02

one_plus_6T_app03

one_plus_6T_app04

one_plus_6T_app05

one_plus_6T_app06

 

【スペック】

  • CPU : Snapdragon 845 (Octa-core, up to 2.8 GHz)
  • ディスプレイ : 6.41インチ FHD+(2,340×1,080 pixel、有機ELディスプレイ)
  • RAM+ROM : 6GB+128GB(RAM:8GB、ROM256GBモデルあり)
  • リアカメラ : 1,600万画素 + 2,000万画素(デュアル)
  • フロントカメラ : 1,600万画素
  • OS : OxygenOS(Android 9ベース)
  • SIMサイズ : Dual sim Dual Standby(nano SIM×2)
  • microSD : 未対応
  • WiFi : 802.11 a/b/g/n/ac 2.4G/5G
  • Bluetooth : Bluetooth 5.0
  • サイズ : 15.75 x 7.48 x 0.82 cm
  • 重量 : 185.0g
  • バッテリー : 3,700mAh
  • ネットワーク :
    2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
    CDMA BC0/BC1
    3G: WCDMA 1/2/4/5/8/9/19
    TD-SCDMA B34/39 EVDO BC0/BC1
    4G: FDD-LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/29/66
    TD-LTE B34/B38/B39/B40/B41
  • その他 : 顔認証、ディスプレイ前面指紋認証、急速充電(Fast Charging 5V 4A)、Gorilla Glass 6、USB-Type-C

【ベンチマーク】

【国内対応バンド】

one_plus_6T_band

 

【動画で見る】

【特徴】

最高クラスのCPUを搭載

【one plus 6T】は、最速クラスのCPU、Qualcomm Snapdragon 845を登載しています。

「Samsung Galaxy S9+」などにも採用されているCPUで、現在発売されているスマホの中では最高クラスの処理性能です。

ベンチマーク29万点越え、ほぼ30万点という高得点なので、重ためのゲームなども安心できる性能を発揮します。

最近の中華スマホメーカーの同等クラスモデルは、10万円台前後することも増えてきました。

フラッグシップクラスの処理性能ながら、7万円台から手に入る【one plus 6T】は、コスパも優れていると言えます。

one_plus_6T_05

 

ディスプレイ上での指紋認証に対応

【one plus 6T】は前面のディスプレイ上で指紋認証「スクリーンアンロック」が行えます

物理ホームボタンがフロント面にある機種では、スマホを机などに置いたままロック解除ができますが、背面指紋認証だとひっくり返さなければならず、意外に煩わしいです。

ディスプレイ上での指紋認証センサー搭載機種はこれまで少なかったのですが、中華スマホでも徐々に対応されてきています。

「one plus 6」から【one plus 6T】になって追加された、便利な機能です。

one_plus_6T_02

 

高画質なデュアルカメラ

【One Plus 6T】は、メインのデュアルカメラが1,600万画素 + 2,000万画素という最高クラスの高画質です。

f値も1.7と明るく、特に暗いところでの撮影に強いカメラです。

いまだに人気のある【OnePlus 5T】でも評判だった美しい写真が手軽に残せるスマホです。

one_plus_6T_04

 

丸型ノッチでさらに大画面

【one plus 6T】は、全画面デザイン、ノッチ部分は丸型に切り取られています。

全機種の「one plus 6」では、ノッチ部分が台形型でしたが、丸型にしたことでさらに画面が大きく6.41インチとなりました。

丈夫な「ゴリラガラス6」を使用し、画面の端はカーブした2.5Dデザインにより、ベゼルが極小化されスタイリッシュです。

one_plus_6T_03

 

One Plus 6との大きさの違い

【one plus 6T】と前機種「one plus 6」で大きく変わったのは、上記の画面の大きさです。

比較してみると、本体サイズはあまり変化がないものの、重さが少し重くなっています。

これは、前機種「one plus 6」のバッテリーが3,300mAhだったのに対し、【one plus 6T】は3,700mAhと大容量化していることなどが影響しているかもしれません。

one_plus_6T_comp03

one_plus_6T_comp04

 

iPhoneとも比較

中華スマホでは、かなり前からディスプレイ大型化の波が来ていましたが、iPhoneの新機種登場で、改めて大画面スマホが注目されています。

【one plus 6T】と、新iPhoneで6インチ越えの「iPhone XR」、「iPhone XS MAX」とサイズ感を比較してみました。

one_plus_6T_comp01

 

6.5インチの「iPhone XS MAX」と6.3インチの【one plus 6T】の長辺がほぼ同じ長さです。

横幅が少しだけ【one plus 6T】のほうが小さいことがわかります。

同じくらいの大きさですが、重さがかなり違っており、「iPhone XS MAX」より【one plus 6T】のほうが、20gほど軽くなっています。

one_plus_6T_comp02

 

プラチナバンドに対応

【One Plus 6T】は、SoftBank系プラチナバンド「バンド8、B8」だけでなく、ドコモ系のプラチナバンド「バンド19、B19」に対応しています。

対応バンドについては、過去の記事で詳しくまとめていますので、参考にして下さい。

 

【販売サイト / セール情報】

現在、「gearbest」、「banggood」セール中となっております。

gearbest

banggood

 

【その他おすすめの中華スマホ】







-スマートフォン
-, , , ,

Copyright© 【ラフ・ブロ】スマホ / タブレット / PC 総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.