スマートフォン

【one plus 7】最強スマホが最新CPU対応で進化。ドコモ系プラチナバンドに対応【おすすめ SIMフリー 格安】

投稿日:

発売されるたびに爆発的な人気となる One Plus シリーズの最新モデル【one plus 7】が登場しました。

ドコモ系、ソフトバンク系プラチナバンド(B19、B8)に対応したハイスペックモデルです。

使いやすさに定評のある「one plus 6T」のサイズ感はそのまま、最新RAMやCPUに対応し、ゲーミングスマホとしても活躍します。

OnePlus7_00_top

【One Plus 7】使いやすさも人気の最強モデル「One Plus 6T」がさらに進化しました。使いやすいサイズ感、かつ大画面で、ゲーミングスマホとしても十分使えるハイスペックモデルです。プラチナバンド(B19、B8)への対応が安心のおすすめ中華スマホです。

【外観】

OnePlus7_app_00

OnePlus7_app_01

OnePlus7_app_02

OnePlus7_app_03

OnePlus7_app_04

OnePlus7_app_05

 

【スペック】

  • CPU : Snapdragon 855
  • ディスプレイ : 6.41インチ FHD+(2,340×1,080 pixel、有機ELディスプレイ)
  • RAM+ROM : 8GB+128GB(RAM:6GB、ROM128GBモデルあり)
  • リアカメラ : 4,800万画素 + 500万画素(デュアル)
  • フロントカメラ : 1,600万画素
  • OS : OxygenOS 9.0(Android 9ベース)
  • SIMサイズ : Dual sim Dual Standby(nano SIM×2)
  • microSD : 未対応
  • WiFi : 802.11 a/b/g/n/ac 5G
  • Bluetooth : Bluetooth 5.0
  • サイズ : 15.77 x 7.48 x 0.82 cm
  • 重量 : 182.0g
  • バッテリー : 3,700mAh
  • ネットワーク :
    2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
    CDMA BC0/BC1
    3G: WCDMA 1/2/4/5/8/19
    TD-SCDMA B34/39
    4G: FDD-LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/29/30/32
    TD-LTE B34/B38/B39/B40/B41
  • その他 : ディスプレイ前面指紋認証、急速充電、Gorilla Glass 6、USB-Type-C

【ベンチマーク】

【国内対応バンド】

OnePlus7_band

 

【動画で見る】

 

【特徴】

最高クラスのCPUを搭載

【one plus 7】は、最新最速のCPU、Qualcomm Snapdragon 855を登載しています。

2019年春以降のスマホで、各社がフラッグシップモデルに採用している最新、最高の処理性能CPUです。

ベンチマーク36万点越えでの高得点で、重ためのゲームもプレイ可能です。

フラッグシップクラスの処理性能ながら、【one plus 7】は5万円台から購入可能です。

同CPUを搭載したスマホは10万円前後するモデルもあり、コスパを考えても非常に優秀です。

OnePlus7_01

 

リアカメラ、フロントカメラともに高画質

【one plus 7】は、メインのデュアルカメラが4,800万画素 + 500万画素という最高クラスの高画質です。

前モデルの「one plus 6T」のメインカメラは1,600万画素とやや控えめだったので、大幅に進化しています。

f値も1.7と明るく、暗いところでの撮影も安心です。

「one plus」シリーズでは定評のある、美しい写真が手軽に残せるスマホです。

なお、フロントカメラは1,600万画素で、半円形のノッチ部分にレンズがあります。

兄弟機の「one plus 7 Pro」はフロントカメラがポップアップ式なので、シンプルさを求める方は【one plus 7】のほうがおすすめです。

OnePlus7_02

 

デュアルステレオスピーカー

【one plus 7】は、デュアルステレオスピーカーを採用しました。

Dolby Atmosにも対応し、イヤホンなしでも迫力のある音楽を聴くことができます。

なかなか同価格帯のモデルでは実現されない機能だったので、大きな進化と言えます。

OnePlus7_03

 

UFS3.0、RAMブーストでゲームも快適

【one plus 7】は、次世代ストレージ規格と言われる、UFS3.0に対応しています。

従来比2倍のデータ転送速度と言われ、ゲームなどの場面で性能が発揮されます。

また、8GBの大容量メモリを最大限に活用するためのRAMブーストにも対応し、さらにゲームアプリとの相性が良くなっています。

OnePlus7_04

 

One Plus 6T、7 Proとの違い

【one plus 7】と前モデルの「one plus 6T」、さらに兄弟機として発売中の「one plus 7 Pro」を比較してみます。

まず、「one plus 6T」と【one plus 7】の本体サイズがほとんど同じことが分かります。

【one plus 7】と「one plus 7 Pro」では、Pro のほうがひとまわり大きいです。

【one plus 7】の重さは、6Tからわずかに軽くなっています。

赤枠で囲ったのは、重さ、画面サイズです。本体サイズに伴い、特に重さで差が出ています。

人気機種だった「One Plus 6T」と同じサイズ感で最新機種が欲しい、という方には、Proではなく、【one plus 7】がおすすめです。

OnePlus7_comp01_n

 

OnePlus7_comp02

 

プラチナバンドに対応

【One Plus 7】は、SoftBank系プラチナバンド「バンド8、B8」だけでなく、ドコモ系のプラチナバンド「バンド19、B19」に対応しています。

対応バンドについては、過去の記事で詳しくまとめていますので、参考にして下さい。

 

【販売サイト / セール情報】

現在、「gearbest」でセール中となっております。

gearbest

 

【その他おすすめの中華スマホ】







-スマートフォン
-, , , ,

Copyright© 【ラフ・ブロ】スマホ / タブレット / PC 総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.