パソコン

【GPD POCKET】クラウドファンディングで3億円を集めた超小型高性能PCが遂に発売

投稿日:2017/07/14 更新日:

アメリカのクラウドファンディングにおいて超小型高性能PC【 GPD POCKET 】は当初の設定額の1,520%オーバーとなる約3億5,000万円の調達に成功し話題となりました。

このGPDは現在海外通販サイトにてプレオーダーが開始されており、締め切りも近くなってきています。日本国内でクラウドファンディング経由での購入だと一番安いコースでも6万円を超えていました。

海外通販サイトですと5万円台での購入も可能ですので、スペックや特徴と合わせて価格も紹介していきます。

gerabest_20170714_02

【GPD POCKET】クラウドファンディングで3億円集めた、超小型高性能PCが遂に発売です。小さいボディにかなりのハイスペックが搭載されています。スペック、特徴を紹介していきます。

【外観】

gerabest_20170714_01

gerabest_20170714_06

【スペック】

  • CPU : Intel Atom X7-Z8750 Quad Core 1.6GHz ( up to 2.56GHz )
  • ストレージ : 128GB eMMC
  • RAM : 8GB
  • ディスプレイ : 7.0 inch FHD(1,920 x 1,080 Resolution) 5-point Touch Screen
  • OS : Windows10 64bit
  • バッテリー : 3.7V / 7,000mAh
  • フロントカメラ : 2.0MP
  • SDスロット : なし(周辺機器により拡張可能)
  • WiFi : 802.11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth : Bluetooth 4.1
  • サイズ : 18.20 x 10.90 x 1.99 cm
  • 重量 : 0.50kg
  • インターフェース : USB A 3.0×1、USB Type C×1、micro HDMI x1,、ヘッドフォンジャックx1

【ベンチマーク】

【GPD】はCPUに発熱を抑えたり、省電力に特化したモバイルPC向きの「Intel Atom X7-Z8750」を搭載しています。

あくまで一つの指標にはなりますが、ベンチマークを見ると付近のスコアには「Core i3」がありますので、非常にスコアが高いと言えます。

これだけ小型なボディなのに、パワフルなCPUを搭載できているのは驚きです。

gerabest_20170714_09

【特徴】

何と言っても超小型高性能が1番の特徴

やはり超小型高性能が1番の特徴でしょう。7インチしかないので、タブレットよりも小さいですが高性能CPU搭載、バッテリー7,000mAh搭載と11インチや12インチノートパソコンと遜色のないパワーがあります。

またストレージも「128GB eMMC」が採用されており、データ保存領域に余裕があります。HDDではなくeMMCですので、Windowsの立ち上がりもストレス無く行えるでしょう。

gerabest_20170714_02

 

余裕のあるキーピッチ

本体が小型なのに反してキーピッチは標準以上の「16mm」が確保されています(15mm以下は非常に使いづらいと言われています)。

公式のキーボードに関するコメントは、

人間工学に基づいたキーボードを採用しています。

従来のキーボードと比較すると、キープロセスとキーの間隔が大幅に改善され、操作の快適性が向上しています。デザインは、2009年ドイツレッドドット賞の最優秀賞を受賞したアイソレーションタイプ・キーボードを採用し、指とキーキャップの接触面積を広げました。

とあります。

gerabest_20170714_05

やはり使い勝手が重視されており、タイピングも安心して行えそうです。

ただトラックパッドが搭載されておらず、ThinkPadに用いられている「ポインティング・スティック」が採用されています。小型化の為に致し方ないですが、通常はマウスでの操作が良さそうです。

 

タッチスクリーン搭載

液晶はタッチスクリーンに対応しています。キーボード部分にトラックパッドが搭載されていないので、マウスが使えない環境での作業ではタッチスクリーンが活躍しそうです。

gerabest_20170714_07

 

充実したインターフェイス

インターフェイスも最低限以上に確保されています。USBによる周辺機器との接続も可能ですし、HDMIで画面の外部出力もできます。

出先にノートパソコンは持っていくのは面倒だが、外部モニターに画面を映し出したり、データ修正の必要があるかも、といった状況だとこれだけインターフェイスが揃っていれば安心です。

gerabest_20170714_04

【まとめ】

クラウドファンディングでも人気があったのがわかるように、ただ小型のPCが新しくできたわけではなく、しっかりと用途にあった作りの超小型高性能PCであると言えます。

【GPD POCKET】の利用目的は出先がメインなので、外で利用する際に必要な機能は揃えられており、また最低限の機能やパワーではなくそれ以上が搭載されていると言えます。

出先での作業が確実に必要な方には小さすぎて作業効率が落ちると思いますが、「念のためパソコンを持っていこうかな」といった作業の保険としてパソコンを持ち歩く方には最適ではないでしょうか。

 

【販売サイト / クーポン情報】

現在販売しているサイトは「gerabest」と「TOMTOP」です。

gerabest 専用レザーケース付き ~25日まで

今なら専用レザーケース(2,200円相当)が無料で付いてきます。本体価格も現在は最安値となっています。

 

TOMTOP Bluetoothキーボード+USBハブ付き

gerabestより少し高いですが、BluetoothキーボードとUSBハブが付いてきます。

 

【各サイトでの買い物方法の紹介】

gerabestでの買い物方法

【gerabest】登録方法 配送の設定を解説 全て画像つき クーポンあり

【gerabest】登録方法から配送の設定まで、すべて画像つきで詳しく解説をしています。照らし合わせ ...

続きを見る

 

TOMTOPでの買い物方法

tomtop
【TOMTOP】登録から初期設定まで 買い方の解説 簡単にできる

今年で13周年を迎える海外通販サイト【TOMTOP】 最近日本からの利用者も増えてきており魅力的な海 ...

続きを見る







-パソコン
-, , ,

Copyright© 【ラフ・ブロ】スマホ / タブレット / PC 総合情報サイト , 2017 All Rights Reserved.