タブレット パソコン

【Jumper EZpad 6 Plus】Surfaceのような自立式2in1タブレットPC【格安 おすすめ 中華タブレット】

投稿日:

高品質かつ高コスパで人気のブランド「Jumper」より、2in1タブレットPC【Jumper EZpad 6 Plus】が登場しました。

11.6インチの大型画面広いキーピッチのキーボードが着脱可能、ビジネス用PCとして十分に使えます。

タブレットモードでの自立も可能で、大画面を生かした動画視聴やブラウジングがおすすめな最新モデルです。

EZpad_6_Plus_top

【Jumper EZbook 3L Pro】大画面かつビジネスにも十分利用できる性能の2in1タブレットPCが登場しました。3万円台前半から購入できる、コスパの高いおすすめモデルです。

【外観】

appear_EZpad_6_Plus_03

appear_EZpad_6_Plus_02

appear_EZpad_6_Plus_04

appear_EZpad_6_Plus_05

 

【スペック】

EZpad_6_Plus_01

  • CPU : Intel Apollo Lake (Celeron) N3450
  • ディスプレイ : 11.6インチ FHD(1,920×1,080 pixel)
  • ストレージ : 64GB eMMC
  • RAM : 6GB
  • OS : Windows 10
  • リアカメラ : なし
  • フロントカメラ : 200万画素
  • SDスロット : Micro SD対応
  • WiFi : 802.11a/b/g/n
  • Bluetooth : Bluetooth 4.0
  • サイズ : 29.7 x 18.3 x 1.04 cm
  • 重量 : 0.95kg
  • バッテリー : 3,500mAh
  • インターフェース : USB 3.0x1、microUSBx1、micro HDMI、ヘッドフォンジャックx1、TF card slot、DCジャック
  • その他:Intel HD Graphics 500

【ベンチマーク】

「PASSMARK」を利用して、他のCPUと比較してみます。

比較するのは、

  • 【Jumper EZpad 6 Plus】のCPU「Intel Apollo Lake (Celeron) N3450」
  • 【Teclast Tbook 10 S】のCPU「Z8350」
  • 【Teclast Tbook 16 Power】のCPU「Z8750」

この3つです。

3Lpro_pass

2番目の「Z8350」は、 格安の2in1タブレットに搭載されていることの多い、省エネに特化したCPUです。

本機と同価格帯の端末にも搭載されているので、コスパを考えると本機のほうが優秀といえます。

3番目の「Z8750」は、以前紹介した「Teclast Tbook 16 Power」やレノボの2in1タブレットでも使われています。

登場は2年ほど前ですが、現在でも4万円前後するモデルに搭載されており、そのCPUと【Jumper EZpad 6 Plus】の性能が近いことがわかります。

キーボード込みでも3万円台前半から購入できる【Jumper EZpad 6 Plus】が、コストパフォーマンスに優れていることがわかります。

 

【特徴】

コスパの高い2in1タブレットPC

【Jumper EZpad 6 Plus】はコスパの高いCPU「Apollo Lake N3450」を搭載しています。

また、メモリは6GB積まれており、ストレージはHDDに比べると起動が早いeMMS 64GBを搭載しています。

eMMSはSSDに比べると起動が遅いものの、価格がかなり抑えられているので本体価格が安くなるメリットがあります。

ノートPCとしてのビジネス使用に十分耐えられる性能を実現しています。

EZpad_6_Plus_05

 

書類や表計算が見やすいワイド画面

【Jumper EZpad 6 Plus】のディスプレイは、1,920×1,080 pixel、11.6インチのフルHDです。

横長のワイド画面なので、仕事で使用するワード文書やエクセル表計算のような資料が非常に見やすいです。

また、横長ワイドのお陰で、キーボードの幅もA4の長辺とちょうど同じ長さです。

A4ノートPCと同じサイズ感の、余裕を持ったキーピッチを実現しています。

EZpad_6_Plus_02

 

自立式のキックスタンド

【Jumper EZpad 6 Plus】は、本体背面にSurfaceのような自立式のキックスタンドが付いています。

2in1タブレットPCでは、キーボードと接続時のみタブレットを立てられるタイプや、カバーのスタンドを使用するタイプもあります。

【EZpad 6 Plus】は自立式なので、キーボードやカバーが邪魔になる場面でも、キックスタンドが使えて便利です。

EZpad_6_Plus_03

 

モバイルに便利な大きさ

【Jumper EZpad 6 Plus】は、公式発表で約950g、厚さが10.4ミリとなっています。

重さがキーボード込みなのかどうかは明示されていませんが、キーボードをつけてもおそらく1kg前後なので、A4サイズ相当PCとしては、十分持ち運びが楽な重さです。

EZpad_6_Plus_04

 

【販売サイト / セール情報】

Geekbuyingで購入可能です。キーボードと合わせて3万円弱となっています。

geekbuying

 

【その他のおすすめPC・タブレット】

IMG_20180210_132305
【実機レビュー】Teclast F6 Pro タブレットモードも使いやすい格安PCのベンチマーク紹介【最新 中華PC おすすめ】

日本にも進出し話題となった「Teclast」の最新ハイスペックノートPC【Teclast F6 Pr ...

続きを見る

3Lpro_sq
【Jumper EZbook 3L Pro】 軽量大型 高コスパPC 2万円台で購入可能【おすすめ 中華ノートPC 格安】

品質の高いPCで人気のブランド「Jumper」より、コスパの高いノートPC【EZbook 3L Pr ...

続きを見る

 







gearbestBanner

couponBanner

-タブレット, パソコン
-, , ,

Copyright© 【ラフ・ブロ】スマホ / タブレット / PC 総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.