スマートフォン セール情報

【Le Pro3 Elite】コスパ最強 プラチナバンドにも対応 2万円以下でiPhone 7並のパフォーマンスが期待できる【中華スマホ おすすめ 最新】

投稿日:2017/08/17 更新日:

中華スマホメーカー「LeECO」が発売中の【Le Pro3 Elite】です。

2万円以下で購入できる中華SIMフリースマホとしては、最強スペックとなっています。

「LeECO」の中華SIMフリースマホは安いだけでなく、スペック、品質共にとても良く仕上げられています。外観、スペック、特徴を紹介していきます。

lepro3

【Le Pro3 Elite】2万円以下でプラチナバンドにも対応しており中華スマホ最強スペックです。ベンチマーク16万点でiPhone 7並のパフォーマンスが期待でき、非常におすすめです。

【外観】

【Le Pro 3】の本体は非常にシンプルなデザインとなっています。「LeECO」のブランドロゴも中華メーカーっぽくないおしゃれなデザインで、パット見ただけでは中華スマホとわからないです。

化粧箱もブランドロゴのみ刻印があり、かっこいい作りになっています。

lepro3_03

lepro3_04

【スペック】

lepro3_01

  • CPU : Snapdragon 820 2.15GHZ Quad-core
  • ディスプレイ : 5.5インチ (1,980×1,080 pixel)2.5D Arc Screen
  • RAM+ROM : 4GB+32GB
  • リアカメラ : 1,600万画素
  • フロントカメラ : 800万画素
  • OS : eUI 5.8 (Based On Android 6.0)
  • SIMサイズ : Dual sim Dual Standby(nano SIM x2)
  • microSD : 未対応
  • WiFi : 802.11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth : Bluetooth 4.2
  • サイズ : 15.1 x 7.39 x 0.75 cm
  • 重量 : 175.0g
  • バッテリー : 4,070mAh
  • ネットワーク :
    2G : GSM 1800MHz,GSM 1900MHz,GSM 850MHz,GSM 900MHz
    3G WCDMA: B1/2/4/5/8 TD-SCDMA: B34/39
    4G FDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/20
    TDD-LTE:38/39/40/41
  • その他 : 指紋認証センサー、Quick Charge3.0対応

【ベンチマーク】

 

ベンチマークが近い機種との比較

ベンチマーク14万点付近の他のスマホを探すと、【iPhone 6S Plus】や【Xiaomi Mi 5S】のスコアが非常に近く、価格面は【Le Pro 3】が断トツで安いです。

【iPhone 6S Plus】は型落ちでもあまり値崩れしないので8~10万円前後、【Xiaomi Mi 5S】は型落ちということでクーポン利用などで3万円前後で販売されています。

lepro3_09

【動画で見る】

海外通販サイト「Coolicool」さんが外観だけでなく「OSのeUI5.8」の動作も動画で上げられていたので、操作感が非常にわかりやすかったです。

 

【特徴】

高性能なCPU搭載

【Le Pro 3】が搭載しているCPUはハイパフォーマンスな「Snapdragon 820」です。2万円以下の中華SIMフリースマホでは、まず搭載しているスマホは無いでしょう。

4万円前後の中華SIMフリースマホでやっと搭載しているレベルのハイスペックなCPUです。ベンチマークを見てわかるようにスコアは非常に高く、かなり重たい処理の操作をしても十分耐えられるスペックとなっています。

lepro3_02

大容量バッテリー搭載

【Le Pro 3】のバッテリーは標準以上となる「4,070mAh」搭載です。

使い方にもよりますが、ブラウジングやSNS程度の操作であれば1.5日は充電無しでも利用できるでしょう。

 

Quick Charge 3.0対応

大容量バッテリー搭載のSIMフリー中華スマホであれば、対応していて欲しい機能に急速充電があります。

【Le Pro 3】は格安にも関わらずしっかりと「Quick Charge 3.0」に対応しています。これで大容量バッテリーも短時間でフル充電可能です。

「Quick Charge 3.0」対応機種は電池0%~80%までの充電は約35分で完了します。

※通常の充電よりも約4倍の速さで充電が可能です。

lepro3_08

 

2.5D Arc Screen採用

【Le Pro 3】のボティとフレームのつなぎ目は「2.5D Arc Screen」が採用されています。

2.5D Arc Screenはディスプレイ自体は2Dであるため平面に見え視認性を落とさないが、ボディとの境目のみ小さく湾曲しスムーズなつなぎ目を実現しています。

2Dグラスだとスマホ自体角ばって重たいデザインになり、3Dまでいくとディスプレイ自体が湾曲しているため端の表示領域まで湾曲してしまいます。

ディスプレイの見た目も美しく、手に持った際も小さくエッジしているので非常に馴染みやすくなっています。

 

【販売サイト】

gearbestでSALE対象となり17,000円まで安くなっています。

サブ機として置いておくも良し、メイン機で1年ぐらい使い倒すもよし、の素晴らしいコスパの中華スマホです。

【その他Le Eco製品やプラチナバンド対応中華スマホ】







gearbestBanner

couponBanner

-スマートフォン, セール情報
-, , , ,

Copyright© 【ラフ・ブロ】スマホ / タブレット / PC 総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.