ガジェット レビュー記事

【VideoProc】レビュー記事 H.265や8Kまで対応!ほぼすべてのフォーマットで形式変換・動画編集ができるソフト

投稿日:2019/05/27 更新日:

4K UHD/8K、H.265など多彩なフォーマットに対応した動画ソフト、「Digiarty」社の【VideoProc】の紹介記事です。

これまでは、動画編集や、動画形式変換、動画キャプチャなどは、それぞれ個別のソフトで行うのが当たり前でした。

【VideoProc】はそれらすべての動画処理を一本で行える、画期的なソフトです。

マルチに使える動画変換・編集ソフト「VideoProc」のレビューを行います。

まずは開発元のDigiarty社がどのような会社なのか簡単に紹介し、その後【VideoProc】の特徴をまとめます。

メディアバックアップや動画変換ソフトを長年開発

Digiarty社は、2006年に起業、当初はDVDバックアップの分野で製品ラインナップを拡大してきました。

2010年ごろからは、動画形式の多様化を受けて、多様な形式を扱える変換ソフトを多言語で展開しています。

世界各国に営業拠点を設けるグローバル企業です。

company

 

【特徴】

動画処理に関わることならなんでもできる!マルチな機能

【VideoProc】一番の特徴は、「動画処理にかかわる、あらゆる機能を網羅したマルチなソフト」だという点です。

正直、【VideoProc】を何のジャンルのソフト、と表現するのが非常に難しいほど多機能です。

Digiarty社がこれまで得意としてきた、メディアバックアップ動画形式変換機能に加え、本格的な動画編集機能が付いています。

さらに、PC上の動画キャプチャ機能、動画サイト等からのダウンロード機能が、主な5大機能と言えます。

これまでは全く別々のソフトを入れて行ってきた、動画や音楽の処理に関するあらゆる機能が【VideoProc】1本に詰め込まれていると言えます。

多機能ながら、「永久ライセンス」が5,000円以下(税抜、PC1台用)という価格設定なのも驚きです。

videoproc_01

 

編集対応しているソフトが少ない、H.265に対応

【VideoProc】の優れた特徴の一つが、高圧縮・高画質を実現した「H.265」形式の動画を扱える点です。

「H.265」は、2013年ごろに登場、現在ではiPhoneなど多くのスマホカメラの動画保存形式として普及しており、形式としては新しいものではありません。

しかし、いざPCで編集しようとすると一つ古い規格である「H.264」までしか取り込めない編集ソフトが多い、というのが現状です。

「H.265」の取り込みができ、さらに出力も可能という点が、【VideoProc】の魅力と言えます。

videoproc_00_H265

 

4K編集も安心。8Kにも一部対応

FHD、4K動画を撮影する場合、さまざまなファイル形式があり、しかもカメラ自体は高画質化・高レート化が進んでいます。

編集ソフト側が一定の画質レートまでしか対応していないこともあるのですが、インストール前に調べるのも意外と手間です。

その点【VideoProc】は、370種類以上の動画・音声コーデック、420以上のプロファイルを搭載し、「ほぼすべての動画形式への対応」を銘打っているので安心です。

iPhoneやドローンなど、主要なデバイスごとのわかりやすいプリセットメニューも準備されており、悩まずに使用することができます。

8K動画の取り込みや表示にも対応しているようですので、まだまだ8K自体への対応端末が少ないですが、

先を見据えての導入も有りだと感じます。

videoproc_05

 

低スペックPCでも作業できる独自技術

【VideoProc】がさまざまな動画形式の出力や編集メニューを搭載しているのは、独自の高速処理技術がベースにあるおかげです。

Intel、AMD、NVIDIAの技術支援により、最新の「ハードウェアアクセラレーション」が機能します。

4K動画のみならずFHDの解像度でさえ、高レートのままで処理しようとするとパソコンがフリーズしてしまうことがあります。

ハードウェアアクセラレーション(加速)によって、低スペックPCでも高画質動画を扱えるよう工夫されています。

videoproc_00_hard

 

動画編集機能も本格的!

Digiarty社の紹介にも書きましたが、これまで動画形式変換やメディアバックアップの分野で有名な会社でした。

そのため、【VideoProc】の動画編集機能は簡易的なものかと思ったのですが、本格的な動画作成にも十分対応できる機能が盛りだくさんです。

初心者から動画編集の熟練者まで、さまざまな方が手軽に利用できる編集機能を備えています。

videoproc_03

videoproc_04

 

【まとめ】

【VideoProc】は、これまでさまざまな個別のソフトが必要だった、動画処理の機能が一本で行える、非常に優れた内容だと感じました。

以前であれば、それぞれが10,000円以上はしたであろうソフトが、4、5本揃っている、という印象です。

ドローンやアクションカメラなど、動画を撮影できるデバイスが多様化する中で、あまり悩まずに一括で処理できる便利なソフトだと感じました。

次回の記事ではインストール方法や、簡単に操作できるUIをご紹介致します。

 

【レビュー記事】

 

【ガジェット・カメラ関連記事】

 







-ガジェット, レビュー記事
-, , , , ,

Copyright© 【ラフ・ブロ】スマホ / タブレット / PC 総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.