スマートフォン レビュー記事

【MAZE ALPHA X】実機レビュー アプリの動作検証【中華スマホ おすすめ 最新】

投稿日:2018/02/20 更新日:

gearbestさまより【MAZE ALPHA X】をお借りしてのレビュー第二弾です。

実機性能を調べるためのベンチマーク測定、利用されることの多いアプリをインストールしての動作チェックを中心にレビューを行います。

MAZE-ALPHA-X0100

【MAZE ALPHA X】最新ハイスペック中華スマホの実機レビュー第二弾です。よく利用されるアプリの動作チェックを行っています。

【前回のレビュー】

前回は外観と初期設定を紹介しました。

 

【ベンチマーク測定&アプリレビュー】

私が中華スマホの購入を検討する際に、比較する点として

  • スペック
  • 対応周波数
  • 対応アプリ

があります。スペックや対応周波数は販売サイトのスペック表や海外サイトのレビューを見れば大体の見当はつきます。

しかし対応アプリはスペック表に掲載されることはありません。せっかく楽しみにして購入した中華スマホであっても、

自分がよく利用していアプリが非対応、動作不安定であれば期待していた分、購入後の落胆が激しいです(私も実際に利用したいアプリが使えなくて、アプリの利用を諦めた事もあります)。

そのような理由もありラフ・ブロでのレビューは一般的に利用されるであろうアプリの動作チェックも行っていきます。

※読者さまで特定のアプリ動作チェック希望がありましたら、お問合わせ下さい。できるかぎりご要望にお答え致します。

 

【実機ベンチマーク測定】

実機測定の前に、いつもベンチマークを参考にしているサイトの現在の【MAZE ALPHA X】のベンチマークです。

 

実際に実機で測定した結果がこちらです。実機でのスコアはAndroidのバージョンで若干前後することもありますが、参考サイトよりも1万点ほど高く出ています。

MAZE-ALPHA-X0210

また、以前ご紹介した、一つ前のモデル「MAZE ALPHA」の実機でのベンチマークは5万点台でした。

今回いつも使用しているベンチマークアプリ「AnTuTu」のバージョンアップによって、スコアの算出方法が変わっています。

おおむね、前のバージョンより、1~2万点高いスコアとなる傾向のようです。

「MAZE ALPHA」より【MAZE ALPHA X】の性能が大幅にアップした、というわけではなく、大体同じくらいと考えればよいかと思います。

動画視聴やブラウジングなど、多くの操作で不自由することはないものの、ゲームによっては多少もたつくかもしれません。

 

【動作チェックを行うアプリ】

チェックを行うアプリは私がよく利用するアプリになるので偏りもあるかもしれませんが、できる限り一般的なアプリを対象としています。

また日常で良く利用するアプリ、LINE、Twitter、Instagram、Facebook、などSNS系は海外端末でもほぼ全ての機種で対応しているので、アプリレビュー対象外としています。

 

【radiko】

日本国内のラジオを聞かれる方なら、かなりの方が利用されているであろう【radiko】です。

私が今まで利用した中華スマホでは、何機種か対応していない事がありました。【MAZE ALPHA X】は全くタイムラグも起こること無く利用することができます。

MAZE-ALPHA-X0220

 

【Amazon プライムビデオ】

プライム会員なら使っている方は多い動画サービスでしょう。

【MAZE ALPHA X】は問題なく利用できました。

MAZE-ALPHA-X0230

MAZE-ALPHA-X0231

 

【Abema TV】

完全無料で試聴可能な動画配信サービスです。

最近独自コンテンツが増え、充実してきたので利用する機会が増えてきています。

【MAZE ALPHA X】では視聴可能です。

MAZE-ALPHA-X0241

MAZE-ALPHA-X0240

 

【楽天マガジン】

最近の大規模な無料キャンペーンでユーザー数を伸ばしている【楽天マガジン】です。

【MAZE ALPHA X】で問題なく閲覧できました。

MAZE-ALPHA-X0250

MAZE-ALPHA-X0251

 

【DAZN】

スポーツ観戦するなら、今は間違いなくコスパ最強の【DAZN】でしょう。

私もサッカーを始め沢山のスポーツをDAZNで試聴する機会が増えました。対応していないと非常に困るので、こちらも動作チェック対象としています。

【MAZE ALPHA X】では問題なく試聴可能でした。

MAZE-ALPHA-X0261

MAZE-ALPHA-X0262

 

【まとめ】

【MAZE ALPHA X】は中華スマホの価格帯としてはコスパの良いミドルクラスの機種です。

ミドルクラスとはいえ、日本独自サービスのアプリにもしっかりと対応し、動画や電子書籍など、大画面を生かした利用が可能です。

対応周波数(バンド)もプラチナバンドまでカバーしているので利用に際して不自由することは全く無いでしょう。

次回の記事ではカメラ性能の比較を行います。

 

【販売サイト / セール情報】

現在、「gearbest」でセール対象となっております。

gearbest

○128GBモデル

gearbest128

128GBを見る

 

○64GBモデル

gearbest64

64GBを見る

【MAZE ALPHAの関連記事】







gearbestBanner

couponBanner

-スマートフォン, レビュー記事
-, , , , ,

Copyright© 【ラフ・ブロ】スマホ / タブレット / PC 総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.