タブレット パソコン レビュー記事

【実機レビュー 外観編】Teclast F6 Pro MacBookの様な洗礼されたデザイン【最新 中華PC おすすめ】

投稿日:2018/02/22 更新日:

MacBookの様な洗礼されたデザインかつ低価格でハイスペックな、【Teclast F6 Pro】の実機レビューです。

詳細なスペックは前回の紹介記事をご確認下さい。

※端末をレンタルしてくださったgearbestさまにお礼申し上げます。ありがとうございます。

Teclast-F6-Pro00

【Teclast F6 Pro】最新中華PCの実機レビューです。デザインと性能が好評なTeclastのノートPCを紹介します。MacBookの様なシンプルなデザインが特徴的です。

【Teclast F6 Pro】について

【Teclast F6 Pro】のスペックや特徴は別記事で詳しく紹介していますので、そちらを参考にして下さい。

 

【レビュー内容】

ラフ・ブロでPC実機レビューを行う際は2~3記事に渡って紹介致します。

  1. 主に外観
  2. 初期設定から実機ベンチマークの紹介
  3. 操作性や特徴を紹介

その他の性能に関してはお問い合わせいただけましたら対応する予定です(レンタル品に関してはレンタル期間終了により対応不可の場合あり)。

 

【外箱と本体外観】

外箱~開封

【Teclast F6 Pro】は本体がシンプルなデザインという特徴がありますが、外箱に関しても非常にシンプルで好感触を持つことができました。

良い意味で中国製品(中国メーカー)っぽくない外箱になっており、開封が楽しみになります。

IMG_20180210_130151

IMG_20180210_130217

IMG_20180210_130238

 

開封すると早速本体が収納されていました。上蓋の裏面にクッションが付いているので、輸送時に本体を傷つける心配は無さそうです。

IMG_20180210_130306

 

本体の下には、充電コードやマニュアルが用意されていました。

IMG_20180210_130441

 

付属品一式です。

マニュアル(中国語、英語)、保証書、充電ケーブル、のみの必要最低限のオプション品です。

IMG_20180210_130603

 

充電機のボルトとアンペアはこのようになっていました。

IMG_20180210_130652

 

充電器に関しては1つ大事な点がありまして、、、今回お借りした端末のかデフォルトなのか定かではありませんが、

コンセントの規格を変更するアダプターが付属されていなかったです。

以前購入した中華スマホに付属していた変換アダプタが利用できたので、問題なく充電はできましたがもし変換アダプタをお持ちだ無い方は注意して下さい。

IMG_20180210_130723

 

本体の外観

【Teclast F6 Pro】は本体だけが洗礼されたデザインではなく、内包のされ方もその他の中華PCとは違った高級感があります。

本体が収納されたTeclastの袋もしっかりとしておりました。

IMG_20180210_130819

 

袋から取り出すと、遂【Teclast F6 Pro】が現れます。

ちなみにこれが上面の写真です。シンプル過ぎて裏面にも思えるほどです。「XiaomiのMi Note」などもこのようにシンプルな作りなので、個人的には好感触です。

IMG_20180210_130925

 

続いて裏面です。こちらの上面同様にシンプルに作られております。光を当ててよく見ると全体の中央に【Teclast】の印字のみされています。

IMG_20180210_130958

IMG_20180210_131007

 

SSDの換装が可能

【Teclast F6 Pro】には、最近の中華PCの流行りと言えるSSDの換装機能が付いています。本体裏面にドライバーで外せる小さな枠が用意されており、ここを開けると

SSDの換装が可能になります。

IMG_20180210_131020

 

【インターフェイス周り】

【Teclast F6 Pro】は本体側面も非常にキレイに仕上げられています。

IMG_20180210_131106

 

ヒンジもしっかりとした作りで、ガタツキなどありません。このヒンジにより【Teclast F6 Pro】の特徴である360度回転が可能となっています。

 

インターフェイスは、「micro HDMI」「USb type-C」「USB 3.0×2」「イヤホンジャック」「DCジャック」「micro SDカードスロット」が用意されており、本体の薄さを考えるとかなり多く搭載されています。

IMG_20180210_131436

IMG_20180214_000214

 

ただここにも気になる点があります。

「USB 3.0×2」にはシリコンカバーがされており、ホコリ混入の防止にはなりますがカバーがUSB仕様時に取り外すと、紛失の恐れがあります。

多くのPCにはシリコンカバーは搭載されていないので、外したままでも良いかと思いますがカバーを付けるなら本体と繋がっているほうが便利だと感じました。

IMG_20180214_000100

 

【重量や厚さ】

【Teclast F6 Pro】の実機の重量や厚さを測定しました。

重量

販売サイトでの表記は「1.38kg」となっており、実機の重さとほぼ誤差なしでした。

中華スマホやその他中華PCの実機測定の際は、誤差が生まれることが多いですが【Teclast F6 Pro】は素晴らしい結果だと感じます。

IMG_20180213_235520

 

厚さ

本体厚さは販売サイトですと「16.0mm」となっており、これは本体の一番分厚い箇所(電池周り)の測定値だからです。

私の測定では電池周りではない箇所で「14.7mm」となりましたので、重量同様にほぼ誤差がないと言えます。

正確な数値が販売サイトや公式サイトに掲載されているのは、購入する側としては非常に安心できます。

IMG_20180213_235854

【次回記事】

次回記事ではベンチマークソフトを用いた、実際のスコアをみていただきます。

【Teclast F6 Pro】に搭載されているCPUは「Intel Core m3-7Y30」と非常に高性能ですので、スコアがとても楽しみです。

 

【販売サイト / セール情報】

現在、gearbestで独占販売中です。

gearbest

【その他の実機レビュー記事】







gearbestBanner

couponBanner

-タブレット, パソコン, レビュー記事
-, , ,

Copyright© 【ラフ・ブロ】スマホ / タブレット / PC 総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.