スマートフォン

vivo X20 大画面かつコンパクト プラチナバンドB8にも対応【おすすめ SIMフリー 中華スマホ 格安】

投稿日:

01/19更新

ラフ・ブロ限定クーポンを利用することで最安値で購入可能となりました。

「Vivo」は日本でも人気のある海外スマホブランド「Huawei」や中国国内でシャアを伸ばし続けている「OPPO」「Xiaomi」に迫る勢いの中国メーカーです。

6インチの大画面ながらコンパクトな本体で片手でも持てるサイズ感になっています。

vivo_x20_top

【vivo X20】人気上昇中の中華スマホブランドVivoのハイスペックモデルが登場しました。大画面かつ本体は小型化、SoftBank系プラチナバンドB8にも対応しています。

【スペック】

  • CPU :Qualcomm Snapdragon 660
  • ディスプレイ : 6.01インチ FHD+(2,160×1,080 pixel)
  • RAM+ROM : 4GB+64GB
  • リアカメラ(デュアル) : 1,200万画素+500万画素
  • フロントカメラ : 1,200万画素
  • OS : Android 7.1.1
  • SIMサイズ : Dual sim Dual Standby(nano SIM×2)
  • microSD : 対応(最大256GB)
  • WiFi : 802.11 a/b/g/n/ac(デュアル)
  • Bluetooth : Bluetooth 5.0
  • サイズ : 15.58 x 7.51 x 0.72 cm
  • 重量 : 159.0g
  • バッテリー : 3,245mAh
  • ネットワーク :
    2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
    CDMA 800MHz
    3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz
    TD-SCDMA 1880/2010MHz EVDO 800MHz
    4G: FDD-LTE Band 1/2/3/5/7/8
    TD-LTE B34/B38/B39/B40/B41
  • その他 : 顔認証ロック解除、指紋認証センサー

【ベンチマーク】

【特徴】

ハイスペックCPU搭載

【Vivo X20】は、多くのハイスペックスマホが搭載している「Snapdragon 660」を採用しています。ゲーム利用時でもハイエンドモデルと遜色ないパフォーマンスが期待できます。

 

6.01インチのベゼルレスデザイン、2Kディスプレイ搭載

【vivo X20】は、6.01インチという大画面で、枠を感じさせない流行のベゼルレスデザインを採用、ディスプレイ解像度もFHDより一段上のFHD+(2,160×1,080pixel)を搭載しています。

画面比率も18:9が採用されており、ベゼルレスでかつ大型ディスプレイを存分に楽しめる作りになっています。

vivo-X20-6-01-Inch-4GB-64GB-Smartphone-Gold-20171013170211931

 

大画面なのにコンパクト

6インチクラスの大画面でありながら、本体サイズの小型化に成功しているのも【vivo X20】の特徴です。

5.5インチの「iPhone 7 Plus」、「Asus ZenFone 4」と比較した下の表をご覧ください。縦横の長さがほとんど変わらず、厚さは【vivo X20】が一番薄い7.2 mmです。

片手で持つことができるのも特徴の一つと言えます。

 

高画質なデュアルカメラ搭載

【vivo X20】は、最近のハイスペック中華スマホで多く採用されているデュアルカメラリアカメラに搭載、1,200万画素+500万画素という高画質です。

vivo_x20_04

 

フロントカメラはトップクラスの画質

リアカメラだけでなく、フロントカメラへのこだわりが【vivo】シリーズの特色です。

【vivo X20】では1,200画素のフロントカメラを搭載。セルフィー時にもメインカメラと同等の美しい画像を残せます。

vivo_x20_05

 

顔認証ロック解除

iPhone Xで話題となった顔認証機能、【vivo X20】も採用しています。【vivo X20】では背面ボタンによる指紋認証も可能です。

vivo_x20_10

 

SoftBank系プラチナバンドに対応

【vivo X20】はSoftBank系プラチナバンド「バンド8、B8」に対応しています。

対応バンドについては、過去の記事で詳しくまとめていますので、参考にして下さい。

【格安 SIMフリー 格安SIM選びで失敗無し】キャリア対応バンドのすべて

SIMフリー機を選ぶ上でスマホ本体のスペックや特徴、価格も重要な点ですが日本国内のキャリアバンドに対 ...

続きを見る

 

【まとめ】

【vivo X20】は中華スマホの中では少し価格帯が高めではありますが、その分デザインであったり性能は他と比較しても一つ上のランクにあると言えます。

外観は非常にシンプルで特にブラックは飽きのこないデザインです。

性能面もベンチマーク10万点超えですので普段使いには全く支障のないスコア、OSもAndroid7.1.1を搭載しているので最新アプリケーションに対応しています。

SoftBank系プラチナバンド(B8、バンド8)に対応しているのも大きな点でしょう。日本国内で利用するのも困らず利用できます。

格安SIMと格安中華スマホで1年~2年程度利用する、といった使い方ではなくメイン機種として長く利用できるオススメの中華スマホだと言えます。

 

【販売サイト / セール情報】

「Geekbuying」で利用できるラフ・ブロ限定クーポンで、最安値となります。

※ゴールドのみ約$60割引で購入できます。

クーポン BGHOCVEWscreenshot-www.geekbuying.com 2017-12-31 13-26-29-161

vivo_coupon

クーポン BGHOCVEW

ゴールドを見る

 

vivo_x20_01

ブラックを見る

 

screenshot-www.geekbuying.com 2017-12-31 13-25-43-925

ローズゴールドを見る

 

【その他おすすめの中華スマホ】

OnePlus5T
One Plus 5T 最新 最強 中華スマホが登場。プラチナバンド「バンド19」対応。iPhone X 対抗馬の大本命【おすすめ 最新 中華スマホ】

One Plusが2017年の集大成として、年内販売されている中華スマホの中でも最強スペックの【On ...

続きを見る







gearbestBanner

couponBanner

-スマートフォン
-, , , ,

Copyright© 【ラフ・ブロ】スマホ / タブレット / PC 総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.